内覧の印象を良くしよう

内覧の印象を良くしよう

家を買いたいと希望する人は実際にどのような物件なのかを確かめる「内覧」に訪れます。この内覧がとても重要なこととなります。内覧の日に向けて家の中をピカピカにしましょう。ホコリや手垢などが残っていては良い印象は与えられません。内覧に訪れた人が「気持ちのいい家だな」と思ってくれるように仕上げておきましょう。

 

内覧の印象を良くするポイントがこちら。

 

●「水回りの垢・くすみを取る」
家で生活する上で重要となるのが、お風呂やキッチン、トイレといった水回りです。この場所が汚いと不潔な印象を与えてしまいます。水垢やくすみ、カビなどはしっかりと掃除しておきましょう。

 

●「リビングは念入りに掃除」
生活の中心となるのがリビングです。家を買おうとしている人の多くはリビングに目を向けます。他の部屋の掃除ももちろん大切ですが、特にリビングはしっかりと掃除しておきましょう。カーペットのシミは取り除きます。物も散らかさずにしっかりと片づけましょう。

 

●「家の外も綺麗にする」
内覧は家の中だけでなく、外壁や庭なども見られます。外壁が汚れていたり、庭がゴチャゴチャしているのは印象を悪くしてしまいます。家の中だけでなく、家の外にも気を配って掃除しておいてください。